TRENDY OSHARE|流行のオシャレ

TRENDY OSHAREは最新のオシャレなトレンドファッションをジャンルごとに発信しています!!

info@trendy-oshare.com 山口県宇部市中央町

夏のメンズファッション
このエントリーをはてなブックマークに追加

「簡単に、お洒落に見られたい」

そんな風に考えたことはありませんか?


コーディネートとは、無限とも言えるアイテムの組み合わせ。

その中からパターンを作ってお洒落をするのは大変なことです。

そこで、

誰にでも似合い、誰にでも真似できるお洒落なコーディネートを1つ提案します。

前提


まず、「お洒落なコーディネート」を提案する前に、「お洒落では"ない"コーディネート」の話をしなければなりません。

お洒落では”ない”コーディネートの条件は主に2つ。

全身真っ黒は×


「オタクは黒い服ばかり」

なんて揶揄されるように、全身真っ黒の服はお洒落ではありません。

突き詰めていくと「オールブラックコーデ」というお洒落なジャンルもありますが、上級者向きなうえに、女子ウケが非常に悪いので今回は無視します。

全身薄い色も×


「子供っぽい服装はダサい」

全身真っ黒も×ですが、逆に、全身を淡い色でまとめてもダサいんです。

と言うのも、20代のお洒落なメンズファッションには、「大人っぽさ」がキーワードになります。

全身を淡い色でまとめるとどうしても子供っぽく見えるため、ダサい格好になりがちです。

色も使う。黒も使う。


つまり、誰でも出来るお洒落な服装とは、

「色を入れつつも、黒でしめるスタイル」

が答えになります。

難しく考える必要はありません。

誰でも簡単に真似できるコーディネートをご紹介します。


簡単コーディネート


誰でも簡単に出来るコーディネート、その答えは、

黒のパンツ×無地の白Tシャツ×トップス(黒以外)

です。


具体的にはこんな感じ。

カーディガン×黒パンツ
(HARE)

カーキのシャツ×黒パンツ
(HARE)

ワインレッドのカーディガン×黒パンツ メンズ
(スプートニクス)

ネイビーのカーディガン
(スプートニクス)


無難と言えば無難ですが、

100人いれば90人以上が「お洒落」と評価をくれる格好です。

特に女子ウケは抜群です。


このコーディネートの利点


このコーディネート、いくつもの利点があるんです。

トップスは何色でも良い


黒のパンツ×白の無地Tシャツの性質上、トップスの色は何色でも合わせられます。

無難なグレーでも、

カーディガン グレー
(HARE)

ボーダーでも、

ボーダーカーディガン メンズ
(ナノユニバース)

明るめなブルーでも大丈夫です。

カーディガン 青
(HARE)

トップスの種類自体何でも良い


私のオススメの「トップス」は「カーディガン」ですが、このコーディネートはカーディガン以外でも大丈夫です。

こんな派手色のブルゾンでも、

ブルゾン×黒パンツ
(CHOKICHOKIスナップ)

スタジャンに合わせることも出来ます。

スタジャン×黒パンツ
(ナノユニバース)

誰にでも似合う


特徴的なアイテムや、派手なアイテムは人によって似合う似合わないがどうしても存在してしまいます。

しかし、このコーディネートはそのシンプルな組み合わせ故に、「似合わない」なんてことがありません。

誰にでも似合うのです。

それこそ、身長が高くても低くても、黒髪でも茶髪でも、痩せていても太っていても、です。

お洒落に慣れていないと、色味のあるアイテムに抵抗のある人も多いかもしれません。

そんな人は、落ち着いたネイビーやグレーなどのカーディガンを合わせるのがオススメです。

カーディガン 秋
(スプートニクス)

カジュアルなスタイルにも出来る


今回はトップスをカーディガン中心に紹介しているため、また、細身のスタイルが多くキレイめ限定のコーディネートだと思われがちですが、カジュアルスタイルに使うことも出来ます。

ポイントは、パンツの太さとシューズの選び方。


細めのパンツに革靴やレースアップブーツを選べば、キレイめコーディネートになりますが、

赤のカーディガン×黒パンツ
(ナノユニバース)

太めのパンツにごつめのマウンテンブーツやスニーカーを選べばカジュアルスタイルに早変わりです。

赤のカーディガン 着こなし
(CHOKICHOKIスナップ)

同じ服装に見えない


主張の強いアイテムを使ってしまうと頻繁に同じ服を着ているように思われがちですが、

このコーディネート、アイテムの1つ1つはなんてことのないシンプルなもののため似た様な格好をしても、あなた以外には分かりません。

例えば、以下の2つの写真はトップスを変えただけでコーディネートはほぼ一緒ですが、全く違う格好に見えますよね。

ワインレッドのカーディガン コーデ
(スプートニクス)

ブルゾン×黒パンツ
(CHOKICHOKIスナップ)


この「同じ格好をしているように見えない」ことがお洒落に見られたいのなら意外と重要なことなんです。

特に、大学という毎日顔を合わせる場においては。

アウターを着ればそのまま冬スタイルに


何よりの利点は、このコーディネートにアウターを羽織ればそのまま冬スタイルにシフトできること。

大学生の定番冬アウター、ダウン、Pコート、モッズコート何でも合わせることが出来ます。

冬にありがちな、「上着を脱いだらダサい」なんてことにもなりません。

Pコート×カーディガン
(スプートニクス)


小さな注意点


誰にでも似合うお洒落なコーディネートですが、3つだけ小さな注意点があります。

トップスを黒にしない


オールブラックコーデを否定する訳ではありませんが、

原則として、黒のパンツ×白の無地Tシャツ×黒のトップスの相性は悪いです。

冬ならOKですが、春は黒以外のものを選びましょう。

また、逆に、黒のトップス×白の無地Tシャツ×パンツ(黒以外)は大いにアリです。

ジャケット×パーカー×ベージュのチノパン
(メンズスタイル)

「無地」の白Tシャツを選ぶ


また、こちらは絶対という訳ではありませんが、Tシャツは無地のものを選んだ方が無難です。

シンプルで大人っぽいスタイルを目指すこのコーディネートは、インナーが無地だからこそ引き立つスタイルです。

モノトーンのフォトTなどなら問題ありませんが、迷うくらいなら無地のものを選びましょう。

また、襟付きの白シャツでも問題ありません。

シャツを選ぶとキレイめな印象が強くなります。

カーディガン×シャツ
(スプートニクス)

靴は黒、またはダークトーン


せっかくトップス、インナー、パンツの3つのアイテムをまとまりのある色に抑えても、靴に不必要な色を入れてしまうと台無しです。

もちろん、台無しどころか抜群に合う色もあります。しかし、それはトップスの色に依るところが大きく、一言で説明できるものではありません。

ただし、今回のコーディネートには黒かダークトーン(暗い茶色など)の靴ならハズレはありません。

特に、黒のパンツ×黒のシューズは足が長く見えると有名な組み合わせです。


最大の注意点


最大の注意点は、アイテムをユニクロで揃えないこと。

ユニクロに限らず、GU、しまむら等、いわゆる「ファミリー向けブランド」はオススメできません。


「安かろう悪かろう」ではありませんが、安いものは安い理由が、高いものには高い理由があります。

見ての通り、このコーディネートはとてもシンプルなものです。主張の強いアイテムは何も使っていません。

それゆえに絶妙なバランスの元に成り立っています。

もちろんユニクロはお洒落にも使える素晴らしいブランドです。しかし、このコーディネートに関してだけ言えば、ユニクロだけで揃えると確実に失敗します。


例えば、以下の2つのコーデを比べてみてください。

ワインレッドのカーディガン

ワインレッドのカーディガン メンズ


お分かりでしょうか?ほとんど同じ格好です。

なのに、上はお洒落に見える、下はお洒落に見えない。

違いはこの部分です。

カーディガン Tシャツ

Tシャツ


「首もとの開き」です。

たったこれだけです。これだけの事で、「お洒落」か「お洒落じゃない」かが分かれてしまうんです。


高い服ならOKと言いたいのではありません。

Tシャツに限らず、カーディガン、ジャケット、デニム、カーゴパンツ、チノパン、どんなアイテムにも「お洒落」かどうかを決める小さなポイントがいくつもあります。

残念ながらユニクロ等のブランドは、パッと見はお洒落でもこういった小さなポイントは放ったらかしです。

しかし、いわゆる「お洒落なブランド」はその小さなポイントを見逃しません。


何万円もするような服なんて買わなくて良いんです。

1000円のTシャツよりも、3000円のTシャツを。

2000円のカーディガンよりも、4000円のカーディガンを。


その「小さな差」であなたはお洒落になれます。


もちろん、その「差」を自分で見極められる方は、ユニクロやGU等のファミリー向けブランドのアイテムから使えるものだけをチョイスすれば大丈夫です。


オススメのカーディガン


紹介している通り、トップスはどんな色でも、極端な話どんな派手色でもこのコーディネートならすんなり着こなすことが出来ます。

しかし、このコーディネートはシンプルゆえのお洒落感が"ウリ"

色自体は何色でも構いませんが、「無地」や「ボーダー」などの『シンプルなカーディガン』を選びましょう。

ワインレッドのカーディガン×黒パンツ メンズ

カーディガン 春

春 メンズファッション

グレーのカーディガン

【メンズスタイル】カーディガン(六色)4500円


また、夏を意識するのであれば「七分袖」や「薄手」のカーディガンを選ぶのも”あり”です。

夏 カーディガン

お洒落 大学生

【メンズスタイル】七分袖カーディガン(五色)4500円


カーディンガン以外のトップス


もちろんカーディガン以外の着こなしにも使えます。

選び方はカーディガンと同じく黒以外のもの。

いくつか具体例を出してみます。

ブルゾン


春メンズファッションの定番とも言える「ブルゾン」は今回紹介しているコーディネートとも相性抜群です。

「カーディガン」とはまた違った魅力を楽しむことが出来ます。

キレイめ コーディネート

白Tシャツ 春

もちろん、「デニム(ジーパン)」や「チェックシャツ」などの定番アイテムとも組み合わせることが出来ます。

チェックシャツ×黒パンツ 春

白シャツ 春

【メンズスタイル】ブルゾン(三色)7900円

パーカー


カジュアルなスタイルが好きならパーカーがおすすめ。

気軽に着こなすことが可能で、通学から普段着まで使えるアイテムです。

パーカー 春

【メンズスタイル】パーカー(六色)2900円

また、肌寒い日や、冬にはインナーとして使えるのも嬉しいポイント。

パーカー 冬

グレーのパーカー×ベージュのチノパン

【メンズスタイル】テーラードジャケット 9800円

スタンドニット


「カーディガンよりも、もう少し男らしいアイテムが欲しいな…」

そんな人には「スタンドニット」がオススメです。

(カーディガン+ジャケット)÷2のようなアイテムで、着こなし次第でカジュアルにもキレイめにも使えるアイテムだと言えます。

ニットアウター アイボリー

ニット グレー

ニット おしゃれ

シャツ 春コーデ

【メンズスタイル】スタンドニット(六色)4900円


オススメの白無地Tシャツ


こちらもシンプルなものを選ぶのがポイントです。

秋 Tシャツ

【メンズスタイル】無地Tシャツ 2900円

また、ここまでは分かりやすく「白のTシャツ」で説明してきましたが、それは飽くまでも『基本』

色味の近い「グレー」や、地模様が入っている「ジャガード柄」などでもお洒落な着こなしを作ることが出来ます。

グレーのニット×黒パンツ

メンズファッション おしゃれ

【メンズスタイル】テーラードジャケット(三色)5500円

【メンズスタイル】ジャガード柄Tシャツ(四色)3200円


また、襟付きのシャツをチョイスすることで「大人っぽい」「キレイめな」コーディネートを作ることが可能になります。

シャツ コーデ メンズ

ブルーのカーディガン コーディネート

カーディガン×シャツ メンズ

【メンズスタイル】美シルエットシャツ 4900円


オススメの黒パンツ


チノパン、カーゴパンツ、スラックスetc

シンプルなものならば何でも構いませんが、

細身の美脚チノパンを選ぶとより一層お洒落に見せることが出来ます。

春 コーディネート

黒 チノパン

【メンズスタイル】美脚ストレッチチノパン 4900円


オススメの靴


靴も前述の通り、シンプルな黒のものがオススメです。

有名どころではクラークスのデザートブーツ

春服 メンズ
(PRESENSE)

クラークス デザートブーツ

【Amazon】クラークス デザートブーツ


ブーツに抵抗のある人や、予算的に厳しい人はコンバースのオールスターがオススメです。

スニーカーながらもブーツのような使い方も出来る一足です。

オールスター ブラック

【Amazon】コンバース オールスター


冬のメンズファッションへの応用


今回紹介したコーデは春秋のものがほとんどですが、

黒のパンツ×無地の白Tシャツ×トップス(黒以外)

の組み合わせは冬スタイルにも応用することが出来ます。

アウターを着てそのまま冬スタイルに


先ほども少し紹介しましたが、トップスに「カーディガン」などの薄手のアウターを選んでいれば、その上からアウターを羽織るだけでそのまま冬スタイルにすることが出来ます。

また、メンズファッションにおいて全身真っ黒は基本的にNGですが、冬だけは別です。

季節感の問題もあり、上下黒のスタイルでもお洒落に見せることが出来ます。

ただ、その時はインナーは「ワインレッド」や「ネイビー」「グレー」などの色物をチョイスするのが正解です。

ワインレッドのカーディガン×黒パンツ メンズ
(スプートニクス)

カーディガン×シャツ
(スプートニクス)

ボルドーのカーディガン 服装
(スプートニクス)

グレーのカーディガン 冬
(スプートニクス)

キャメル Pコート
(スプートニクス)


Tシャツをニットに、トップスを冬アウターに


また、

黒のパンツ×白(グレー)のニット×冬アウター

にすることでもお洒落な冬コーデを作ることも出来ます。


お洒落さを重視したいのなら、「キャメル」や「ワイン」などのメルトンコートを。

キャメル ダッフルコート

ワインレッド コート

カーキ アウター


まとめ


黒のパンツ×白の無地Tシャツ×トップス(黒以外)

シンプルゆえに誰にでも似合い、誰にでも出来るお洒落なスタイル。

「ネイビー」や「ワインレッド」などのカラーアウターを選べば女子ウケも抜群です。

お洒落 コーデ

女子ウケ モテる

シャツ コーデ メンズ

また、画像を見てもらえば分かるように、モデルの年齢層もバラバラ。

つまり、大学生から30代までカバーできるコーディネートということ。


秋のメンズファッションに悩んでいる人は是非試してみてください。